はり・きゅう専門治療院そらの治療院案内

はり・きゅう治療内容 料金案内 お問合せ

はり・きゅう専門治療院そらの治療院案内

当院は、鍼灸整骨院などで経験を積んだ私が2010年にオープンさせた治療院です。 診療について 治療開始までの流れ
申し込み まず電話にてお気軽に申し込みください。
080-5316-8594
治療中や移動中は電話に出れない場合があります。
その際はお手数ですがメッセージをお入れください。こちらからご連絡いたします。
矢印01
無料体験と説明 患者様宅へ訪問し、注意点や手続きについてご説明させていただきます。その後、どのような治療を行うのか一度体験していただきます。
矢印02
同意書の準備 健康保険を用いて鍼灸治療を行うには医師の同意書が必要になります。かかりつけ医のもとに行き、同意書の記入をお願いしてください。同意書は当治療院でご用意いたします。
矢印03
治療開始 同意書の準備ができましたらご連絡ください。治療を開始する日を決めましょう。
矢印04
治療時間 治療時間は約30分〜60分ほどです。(患者様のご希望や状態によって時間は異なります)
適応症状・疾患例
適応症状 疾患例
(1)神経痛 坐骨神経痛(おしりからももの裏側にかけてぴりぴりしびれる)
三叉神経痛(顔面の一部にしびれを感じる)
肋間神経痛(肋骨に沿った胸が痛む)
(2)リウマチ 指先に力がはいらない。
水道の蛇口やジャムのフタを開けるときに指先が痛い
(3)頚腕症候群 ひどい肩こりで頭痛や吐き気がするときもある。
指先がしびれて鉛筆などを上手くもてないときがある。
(4)五十肩 バンザイをしようとしても痛くてできない。
洗濯を干したり、布団の上げ下ろしなどが大変。
シャツを着る、髪を結う、帯を結ぶなどの動作がしづらい。
(5)腰痛症 ゴルフでぎっくり腰をしていらい腰の調子がおかしい。
立っぱなし(座りっぱなし)の仕事をしているので慢性的に腰に違和感がある。
(6)頚椎捻挫後遺症(ムチウチ) 交通事故で後ろから車に衝突されて首に大きな衝撃が加わって以来首、肩、腕にかけて調子が悪い。
30年前に交通事故にあって今まで首が痛いなんてことはなかったけど今になって首が痛くなった。

(注)はり灸の場合は同じ病名で医師の治療を受けている場合は保険取り扱いが認められません。
(例えば、現在整形外科に通院していて腰の電気治療やけん引治療を受けている方は腰痛治療に対して針灸での保険治療は認められません。もし、腰痛に対してどうしても針灸を行いたい場合は整形外科への通院を中止していただく場合がございます。)
上記疾患等で、鍼灸をご利用になりたい方はご連絡下さい。上記疾患に当てはまるかわからない方は一度当院にご相談下さい。

主な効果 治療を受ける際の注意点 診療所住所及び往診可能地域

〒651-2217 兵庫県神戸市西区月が丘4-9-2
往診可能地域
西区・須磨区・垂水区・明石市・加古川市・三木市・小野市。(※一部可能でない地域がありますので当院にご確認下さい。)


大きな地図で見る

ページのTOPへ▲